Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://6nennnetarou.blog55.fc2.com/tb.php/8-6b0601cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

こんな予備校欲しかった・・●十年前に(/_;)

城南予備校

私の時代に、こんな予備校欲しかった(/_;)

城南予備校の御紹介で御座います。

まずなんといっても、学力レベルによってクラス別けされてる事。

予備校に限った事では有りませんが、例えば英会話のクラスなど、

私、自分よりレベルが上の人がいたら、



まず、授業中発言しません。



私が狙って入れなかった早慶・上智大に狙いを絞った

プロ講師陣も無論素晴らしいですが、心理的に、

他の生徒より自分が劣ってると思ったら、恥をかくまいとして、

集中力を欠くというものです。


私の持論ですが、やはり勉強にしろ何にしろ、




リラックスでアルファー波が出しやすい、

そういう環境づくりまで念頭に置いた、心憎いばかりの

気配り。


大学受験の時もそうでした。

とにかく緊張しやすい私は、試験終了後、

アガリ過ぎて自分の名前を書いたか、書き忘れたか

それすら忘れて、大学へ問い合わせの電話をしたほどです。


大学は私立でした。

私の家は裕福ではなく、出来れば国立に行きたかったのですが、

苦手の数学、物理などは、高校時代授業中、

先生に当てられて、答えられなかったら皆に馬鹿にされるの嫌さに、

黒板もろくに見ず、ひたすら下を向いて先生の目、

私より優秀な同級生からの蔑笑から逃れようとしていた挙句、




小論文だけで取ってくれた大学へ行く事になってしまいました。


当時、ここまで行き届いた予備校があれば、

苦手の数学物理も克服できて、

親の負担を軽減できたのになぁと思っています。


なんだか暗くてすみません。


(/_;)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://6nennnetarou.blog55.fc2.com/tb.php/8-6b0601cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー
アクセストレードレビュー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。