Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://6nennnetarou.blog55.fc2.com/tb.php/75-daec7b26
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

転職の面接経験談

私も転職して現在の会社にいます。

3年前になりますが、転職はその一度だけ。

でも、転職の面接は数社受けました。

実は、以前勤めていた会社は中小企業。

私のポジションはといえば、三十代後半にも拘わらず、係長補佐でした。

給料は当時手取りで20万位でした。


最初の一~二社の面接で落とされた事で気付いた事が有ります。

私の場合、中小企業だったし、ポジションも高くない。
そんなですから、特技とかを前面に押し出して、



「私は英語、中国語が出来るから雇ってください。」


そんなアプローチの仕方でした。

もっとはっきり言えば、


「私は頭が良いから使え!」


そんな思い上がった根性だったと思います。

逆に言うと、年収の低さや、会社の規模、役職の低さなどを、

出身大学やスキルで補おうと必至だったような気がします。


では、最終的にどうして転職に成功したか。

会社の人事がどのような人材を求めているか研究してみたんです。

すると驚いた事に、





転職市場ですぐ売れる人材として人気が高いのは、

①東大、京大、慶大、早大などの一流大学出身でない。

②一流会社に勤めてない。

③肩書きが、なるべく下である。

④転職経験は二回まで。



ね?ちょっとビックリしませんか??

でもすこーし考えれば納得するはずです。






自分は劣った人材であると自認している人は、普通、転職できるとは思わないものですが、実はすぐ決まってしまうケースが多いらしいです。




何ででしょう??




例えば、給料10万アップ、肩書きひとつ上がって転職できれば、大感激して、転職先で一生懸命働き、いやなことやつらいことがあっても簡単には辞めずに、どのような仕事を与えても黙々と働いてくれると考えてもらえるからなんだそうです。



私は、最初、これがわからず、入社後人事の方に尋ねると、



「それは当然だよ。」と言います。




「一流大学、一流会社、立派な肩書き、転職三回以上との条件がそろえばそろうほど、雇うのはコリゴリだ。腰が座っておらず、すぐ辞めてしまう」と話してくれました。






ですからスキルも無い、学歴も無い方でも、それを包み隠さず


「一生懸命働きます!」



そんな誠意が表せれば却って有名大学出身者より

好感が持たれたりするんですって。

頑張りましょう!
転職の面接






スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://6nennnetarou.blog55.fc2.com/tb.php/75-daec7b26
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー
アクセストレードレビュー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。